病気の症状が和らぐなら…

病気の症状が和らぐなら…

http://xn--nwwo8jw8cz63c.xyz/
私の家ではリュウという名前の柴犬を飼っています。10歳でもうそろそろ体の不調が出てくるお年頃…。
あるとき、しきりに後ろ足の付け根を舐めているのでよく見たところ、なんと後ろ足の付け根からお腹の辺りが真っ黒に!慌ててかかりつけの獣医さんへ。

どうやら足の付け根にカビ?が生えてしまって自分で舐めてしまうため悪化して黒く爛れたような状態になっているとのこと…外飼いですぐに気づけなかった自分を恥じました…。それからエリザベスカラーを付けてお薬の治療に。そのときに犬の療養食というものを知りました。そこからリュウはほぼ療養食だけしか食べられず、今も療養食を食べる生活が続いております。幸いとても美味しいらしく、初めて療養食をあげた時は「待て」の時の、よだれが大量で思わず笑ってしまいました。

犬の療養食は保険も効かず、少し高いなというのが正直な感想です。しかしやはりワンちゃんの病気の症状が和らいだり、悪化を防げるのはとても助かっております。実は療養食を使用する前は今までの餌プラスお薬だけで対応していたのですが、なかなか効果が得られず犬の療養食プラスお薬に変えたところみるみる症状が良くなったのでやっぱり効果があるんだな、と感心しました。

今までは他のご飯やお魚もあげていたので、それが全て食べられなくなり療養食になってしまうとのことで味に飽きちゃうんじゃないかと心配していましたが、実際、獣医さんに確認したところ、今までの餌でなくジャガイモならあげても大丈夫!とのことだったので飽きないようにうまくあげていけたらな、と思っています。個人的には経済的にも少し助かりました…!
この辺りは病気の症状にもよるところだとは思いますが、獣医さんの助言もあり皮膚病も回復に向かっており大変助かっています。